電撃ドットコムファミリーサイト

電撃オンライン
電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
電撃ホビーウェブ
プラモ、フィギュアからイベントレポートまでを網羅したホビー情報サイト
電撃文庫
電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
電撃コミックWEB
電撃のコミックス情報&無料試し読みサイト!
電撃屋
電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

最終考察 ひぐらしのなく頃に
KEIYA 著
考察サイトPARADOX代表
原作:竜騎士07/07th Expansion
定価:本体1,600円+税
ページ数:360P
機種:PC
2008年3月27日
978-4-8402-4234-9

アマゾンで購入!


最終考察 ひぐらしのなく頃に KEIYA 著 考察サイトPARADOX代表 原作:竜騎士07/07th Expansion原作(PC)版『ひぐらしのなく頃に』『ひぐらしのなく頃に解』『ひぐらしのなく頃に礼』までの全シナリオを推理考察した最終考察シリーズ第1弾!

○著者の初プレイ時のファーストプレイメモ、および全シナリオを多角的に考察した大ボリュームの内容!
○原作者・竜騎士07氏と著者による特別対談を掲載!
○カバーは豪華リバーシブル仕様(裏面はポスターに)!
○みさくらなんこつ氏、カズアキ氏などによる、豪華描き下ろしイラストを多数掲載!


【考察絵画】
珠洲城くるみ/カズアキ/みさくらなんこつ/あづま笙子/椎名悠

【1章 出題編(鬼隠し編〜暇潰し編)】
鬼隠し編ファーストプレイメモ/綿流し編ファーストプレイメモ/祟殺し編ファーストプレイメモ/暇潰し編ファーストプレイメモ/出題編推理
ひぐらしとレナの口癖/鬼隠し編:真相は?/富竹の目的と不可解な死/詩音はすべての黒幕か?/祟殺し編:もう1人の圭一、沙都子に冷たい仲間たち/鬼隠し編:メモを破いた意図とは? など

【2章 目明し編】
目明し編ファーストプレイメモ/目明し編推理/考察:伝説の相似/古手梨花の豹変/主婦撲殺事件――悟史失踪の裏側/綿流し編:病室を訪れた大石の意図と圭一の死/祟殺し編:入江は本当に自殺したのか?/祟殺し編:富竹を殺したのは鷹野なのか? など

【3章 罪滅し編】
罪滅し編ファーストプレイメモ/罪滅ぼし編推理/梨花の真相と推理の関係/別シナリオの世界を自覚した圭一/各編の推理と真相について/過去の謎を振り返る/祟殺し編:生きていた鉄平/富竹の正体/鷹野三四とオヤシロ様の祟り/園崎家と殺人事件の関係/私の基本姿勢と推理の理念 など

【4章 皆殺し編】
皆殺し編ファーストプレイメモ/皆殺し編推理/どうすればこの世界を脱出できるのか?/雛見沢症候群に対する推理のスタンス/悟史のぬいぐるみはどこに?/入江が握る雛見沢の命運/皆殺し編:世界を見下ろす「彼女」は何者か/オヤシロ様とは? など

【5章 祭囃し編】
祭囃し編ファーストプレイメモ/祭囃し編考察/考察:オヤシロ様の原義と観念/『ひぐらし』は推理可能だったのか?/ゲーム的な推理と現実的な推理/作品のリアリティ/シナリオごとの推理について/祭囃し編までのQ&A など

【6章 賽殺し編/最終考察】
賽殺し編ファーストプレイメモ/考察/最終考察 など

【7章 竜騎士07 × KEIYA特別対談】
特別対談/本書TIPSインデックス など


大ボリュームの推理は本書だけ!
著者であるKEIYA氏による膨大な量の推理と考察。脱帽してしまう。本書を読むだけで、ぐいぐいと『ひぐらし』ワールドに引き込まれてしまう魅力は、もちろん作品の力もあるが、KEIYA氏の類まれなる洞察力、推理力、考察力の賜物だろう。一度すべてをプレイして真相を知っていても、2度3度と物語を追いたくなってしまう。著者の考えと自らの見解が必ずしも一致するとは限らないだろうが、『ひぐらし』という作品に対しての1つの答えは出せているかと思う。もちろんこれから『ひぐらし』を楽しもうと思っている方には、これ以上ない勇気と、ヒントを与えてくれる最高の考察本といえるでしょう。(編集F)


(C)07th Expansion/竜騎士07


TOPページへ戻る