電撃ドットコムファミリーサイト

電撃オンライン
電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
電撃ホビーウェブ
プラモ、フィギュアからイベントレポートまでを網羅したホビー情報サイト
電撃文庫
電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
電撃コミックWEB
電撃のコミックス情報&無料試し読みサイト!
電撃屋
電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

フロントミッション
ワールドヒストリカ
定価:本体4,742円+税
ページ数:560P
機種:SFC、PS、PS2、PC
2007年3月29日発売
978-4-8402-3663-8

アマゾンで購入!



各作品で描かれた紛争の詳細と、世界の動きを示した歴史年表を掲載。


多彩な登場人物を所属組織ごとにまとめ、それぞれの内面を読み解く。
フロントミッション ワールドヒストリカフロントミッションシリーズの軌跡を追う
総合設定資料集がここに完成!


○2121年まで続く歴史の流れと主な紛争や事件に関する情報を収録し、それらにかかわったさまざまな組織の情報についても掲載!
○登場人物やWAP製造企業、兵器などの情報に加え、各作品の攻略情報やデータベースをも網羅!
○それぞれの作品を手がけたクリエイターたちのインタビュー記事や設定画などを掲載!




【Chapter 1 世界観】
1970年から2121年までの“もう1つの歴史年表”を掲載し、発生した代表的な事件について分析。さらに、U.S.N.やO.C.U.といった各勢力圏の特徴や組織についての情報を収録。

【Chapter 2 人物】
各作品に登場したキャラクターたちが、どのような役割を果たしたのか。それらを読み解く人物紹介ページ。

【Chapter 3 兵器】
膨大な数のWAWやWAPを製造企業ごとにまとめ、それぞれの特徴を紹介。さらに、その機体が登場した作品がわかるリストを用意。

【Chapter 4 シナリオ解析】
各作品のシナリオの流れを掲載するとともに、それぞれの攻略情報も網羅。膨大な各種攻略データも収録している。

☆そのほか、クリエイターへのインタビューや設定イラストギャラリー、作品の系譜といった記事を収録。



 ものすごく濃い設定が満載のフロントミッションシリーズ。今回、その各作品の膨大な設定や攻略情報を一冊に集約してみたところ、やっぱりというか、凶器になりそうなゴツイ本が出来上がりました(取り扱い注意!)。重いうえに価格もちょっと高いものになってしまいましたが、同シリーズのファンに向けた濃密な内容になっていますのでご容赦を。
 ちょうど、3月22日にニンテンドーDSで第1作のリメイク版『FRONT MISSION THE FIRST』が発売されていますので、プレイしたことのない人は(もちろんプレイした人も)、この機会にぜひ同作品を楽しんでみてください。そうすれば、本書に掲載している世界観の魅力がわかってもらえるハズ。
 でも、このように新たな作品がシリーズに加わることでさらに設定が膨れ上がっていくことを考えると、10年後とかに同じような本を出すとしたら、いったいどれほど巨大に……(担当編集T)



(C)1995-2007 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


TOPページへ戻る